「FC BARCELONA EXPERIENCE」    

BA W.COLOR@300x.png

WHO

バルサキャンプのバルサコーチに高い評価をされた選手

バルサキャンプについて

WHERE

バルセロナ

WHAT

FC バルセロナの施設でトレーニング

トレーニングマッチ

ONE DAY CUP

WHEN

​年間4回 9月 / 12月 / 2月 / 3月

Image by Benjamín Gremler
Image by Benjamín Gremler

press to zoom
Image by Daniel Corneschi
Image by Daniel Corneschi

press to zoom
paella 2
paella 2

press to zoom
Image by Benjamín Gremler
Image by Benjamín Gremler

press to zoom
1/6
fcb clinic
fcb clinic

press to zoom
fcb clinic 2
fcb clinic 2

press to zoom
one day cup 2
one day cup 2

press to zoom
fcb clinic
fcb clinic

press to zoom
1/7
BARÇA_ELITE_schedule@300x.png

​保護者の声

遠征後と言うよりは、遠征メンバーに選ばれてから、たった10日間じゃ変われないからと ひたすら努力する姿,気持ちの強さに心動かされました。練習の為に送り迎えをする大人やお留守番して待ってくれている兄弟への感謝の気持ちも常に表現する様になり遠征前から大きな財産になっていました。遠征から帰ってきてからはコロナの影響で全ての練習が中止になる中、ひたすら課題をクリアするまで自主練をしています。

素晴らしい機会を頂き感謝しています。                              P.B.

自ら経験した事や感じた事を、第三者に表現する事が苦手な子でした。しかし今回のバルセロナ遠征で、初めて誰にも頼る事なく全て身の回りの事を行った結果、「自分」という存在、能力を認識できたのかなと思います。 ONE DAYカップで準優勝、自分が最後の決勝でPKを外して負けた、悔しくて泣いたと。 帰国した際、ガラガラ声だったのは、最後までみんなと声かけを全力でしたと。 …今まで具体的な経験を述べる事は元より、失敗した事を、自ら述べる事もありませんでした。その息子に、少し頼もしさを感じました。 国内では少し刺激が弱かったかもしれません。海外で、しかも憧れのバルセロナでのシチュエーションは、「自分の立ち位置」を認識し、表現するのに、大きなアドバンテージだったのではないかと思います。        A.S.

毎日日記を書いてくれてたので、その時の気持ちなど、楽しかったことや、寂しかったことなどよくわかりました。みんなが寝てから書いていたと聞いて驚きました。                                                            N.T.                         

初めての参加で、親もフェイスブックが頼りでした。写真販売もとても嬉しいですが、クリニックやワンデイカップのサッカーについての様子がわかると、より有り難かったです。                                   Y.T.