グループ留学レポート(2016/6/26~7/5)Vol.2

6月28日(火)

キャンプ1日目で疲れ切った子供たちは、朝会うと「コーチ、10時間は寝た」と自慢げに言ってきました。笑

2日目は、1日目の「レガテ(相手を交わすドリブル)」に続き、「コントロール」がトレーニングテーマです。

スペインでは、「コントロール・オリエンタード」と言って、次のプレーを意識した、方向付けのコントロールをすごく大事にします。

そして、コントロールのトレーニングと言っても反復練習ではなく、ポゼッションやミニゲームといったより試合に近い環境でトレーニングを行うのが特徴。

さらに、選手のモチベーションを保つために、点数を競わせたりと勝ち負けにこだわるのも、スペインらしいですね。

午前のトレーニング後、昨日と同じくビーチでリラックスタイム。

昼食・休憩後、4チームに分かれて試合を行いました。

試合では、「昨日よりは良くできた」と自己評価した子供達。ゴール、アシストの結果を残した選手もいて、順調にコンディションが良くなってきています。

【選手たちからのコメント】

トシ君「やっぱりスペインは楽しいです」

ユズキ君「昨日よりはできた」

ユウショウ君「ゴールがなかなか入らない」

ユウセイ君「今日はゴール、アシストができた!」

テンジュ君「スペイン人のパススピードが速い」

ソラ君「当たりが強い。でも昨日よりは通用した」

レイリ君「思ったよりやれた!試合でも点が決められて自信になった」

大会まであと3日、頑張りましょう!!

【番外編】

昼食後のブレイクタイム。選手たちがそろって昼寝をしていたその時、事件は起こりました。

コーチ陣を筆頭に、スペイン人の選手たちがバズーカタイプの水鉄砲や水風船、バケツを持って襲来!それまでのゆったりとした空気は一変し、日本対スペインの戦が始まったのです。

ついさっきまで寝ていた選手たちも、ここぞとばかりにジョナタンコーチを捕まえ、思いきり濡らし合っていました。

皆が頭から足の先までびしょ濡れになった頃、試合終了のホイッスル。選手たちはロッカーに向かい、午後のトレーニングの準備を始めたのでした。

遊ぶときは100%で遊ぶ、トレーニングする時は100%でトレーニングする。選手たちもスペイン人のメリハリを感じたことでしょう。

#japanese

​新着記事
一覧

株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​