株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​

グループ留学レポート(2016/6/26~7/5)Vol.3

June 29, 2016

6月29日(水)

 

この日のトレーニングテーマは、「コンドゥクシオン(運ぶドリブル)」でした。

 

トレーニングのポイントは、いつ、どこでドリブルを使ったほうが効果的なのか判断することでした。その一つの基準として、自分のまわりにスペースがあるかないかを認識することが大切だとコーチは説明していました。

 

 

 

午前のトレーニング後、予定ではカンプノウ・ミュージアムツアーだったのですが、チームとのスケジュールの関係で明日に変更。

 

そのため今日もビーチでリラックスタイム。ビーチでは、色んなアクティビティを行っていて、今日は、専用のキャップを被って水球大会です!

 

 

昼食、休憩のあと、みんなお待ちかねの試合。

 

今日の試合は1日目、2日目よりも強度が上がり、選手にインティシティが求められていました。ビーチでの遊びとは打って変わって、ピリピリとした様子。

 

時折、コーチの細かい指示が飛びます。

「判断しろ。どこでドリブル使うの?フリーのスペースはどうやって使うの?」

 

 

 

試合後、子供達に感想を聞いたところ、

 

「やっぱり試合が1番楽しい」

「トレーニングは日本でやったことのあるものもあるが、考えないとうまくいかない、難しいものもある。」

「スペイン人は普段優しいけど、試合になるとピリピリしてる。」

 

だそうです。

 

ちなみに、彼らはあまりのパス欲しさに「Aquí(ここ)」「Ràpido(はやく)」というスペイン語を自主的に覚えました。

 

子供達の挑戦はまだまだ続きます。

 

 

 

【番外編】

 

選手たちがかけているサングラスは、ヴィラ・オリンピカからのプレゼントでした。みんなずいぶん気に入ったようですね。笑

 

 

 

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload