株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​

グループ留学レポート(2015/11/6~11/16)Vol.7

November 15, 2015

11月14日(土)

 

気持ちの良い晴天となった土曜日は、カンテラの試合を観戦するため、朝からFCバルセロナのクラブ施設「Ciutat Esportiva Joan Gamper」へ。

この日の対戦カードは、FCバルセロナ《アレビンA》 – ダム《アレビンB》。

 

同年代の選手たちが見せる鮮やかなプレーに、子どもたちは試合のあいだじゅう「すごい!」「速い!」「俺もここでサッカーしたい!」と興奮の声をあげ、食い入るように戦況を見つめます。試合はFCバルセロナが圧倒的な強さを見せ、7-1で勝利しました。

 

ところでこの「Ciutat Esportiva Sant Joan Despì」の敷地内には、カンテラの練習・試合会場のほかにトップチームの練習場があります。トップチーム専用グラウンドは非公開となっているのですが、この日は「どうもメッシが自主練をしているらしい…」とのうわさが。4人はメッシに会えるかもしれない!という期待を抱いてエントランスで待ち構えていたのですが、残念ながらその姿を見ることはできませんでした。

 

 

がっくりと肩を落としていた4人でしたが、「お昼を食べて元気を出そう!」ということで、ここでランチライム。それぞれのホームステイ先で作ってもらったハムたっぷりのボカディージョ(サンドイッチ)を頬張りながら、「Annaの料理めっちゃうまいよ!」「Tinaさすがだなー!」と、それぞれのホストマザーをベタ褒め。すっかり元気が出た様子でした。

 

次なる目的地はカンプ・ノウ・ミュージアム。1週間前に見たFCバルセロナ戦で選手たちがプレーしていたピッチの真横に立つと、あの時の興奮がよみがえってくるようです。

 

 

トップチームの選手たちが実際に使用するロッカールームやピッチにつづく通路を見学するあいだ、子どもたちは常にハイテンション。クラブや選手個人の獲得したトロフィーが飾られた展示室では、バロンドールやゴールデンブーツの実物を見て「これ持って帰りたい!」と口を揃えていました。

 

 

そして最後に訪れたのは、バルセロナ最大のスポーツ専門店「フットボールマニア」。シューズやトレーニングウェアなどの品揃えに釘付けになるかと思いきや、4人が真っ先にむかったのは店内にある小さな人工芝ピッチ。置いてあったボールでサッカーを始めたかと思うと、他のお客さんも巻き込んで結局1時間以上もプレー。

 

 

観光で一日歩き回って疲れているはずなのに…あんなに「買い物したい」と言ってたのに…(笑)。最後の最後まで、頭の中はサッカーでいっぱいなんですね。

 

夜はそれぞれのホームステイ先に帰って夕食。Anna宅の最後のディナーは、得意料理のトマトソースかけごはん目玉焼き乗せ、サラダ、洋梨でした。

 

 

11月15日(日)

 

ついに出発の時。お世話になったホストマザーのAnnaさん、Tinaさんともお別れです。子どもたちが「Muchas gracias por todo.(今まで本当にありがとう)」と感謝を伝えると、ホストマザーたちは目を潤ませながら、熱いハグとキス。

 

 

 

 

最後は家の前から手を振る子どもたちに、バルコニーから身を乗り出して投げキッスを送ってくれました。

 

 

スペインでの9日間を終え、4人はこれから帰国の途につきます。ご家族のもとを離れて寂しい思いをしたり、楽しいことだけではありませんでしたが、本当にみんなたくましくなりました。日本に帰っても、ここで見たこと、感じたことを自分たちのサッカーに生かしていって欲しいと思います!

 

 

 

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload