株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​

グループ留学レポート(2015/11/6~11/16)Vol.6

November 12, 2015

11月13日(金)

 

語学学校の近くで働いているホテルマンのおじさんへの挨拶は、もはや4人の日課となっていました。今年3月のグループ留学の時にもフレンドリーに声をかけてくれていたおじさん。日本語も少し勉強していたようで、今回も子どもたちから人気を集めていました。

 

この日は最後の授業ということで、Laura先生が子どもたちを遠足に連れて行ってくれることに。教室で食べ物の名前を一通り教わったあと、地下鉄で2駅先にあるバルセロナ最大のマーケット「Boquería市場」へ。

 

 

市場の中にはフルーツや野菜、肉、チーズなどが所せましと並んでいます。野菜売り場では、教室で勉強してきた単語を復習。子どもたちは生ハムの足や、頭がついたままで売られている鶏肉に驚きの声をあげていました。

 

遠足の最後には、市場の入口をくぐったときから気になっていたグミ屋さんへ。日本ではなかなか見ないカラフルでユニークなグミの誘惑には、子どもたちも勝てなかったようです。(ご家族のみなさん、お土産を楽しみにしていてください)

 

 

夕方、ヴィラ・オリンピカでの最後のトレーニング。そうた君、ひろと君は前回同様《アレビンA》に参加しました。もうすぐ試合ということで選手、コーチともに集中力が非常に高く、パスやプレーのスピードも昨日とは段違い。スペイン人選手たちの勝負を前にしてのギアの入れ方に、2人はかなりの刺激を受けたことでしょう。

 

ひで君、てんじゅ君は同じく11歳以下の《アレビンD》で練習参加。スペインでの初トレーニングの頃とくらべると、2人ともプレーに遠慮がなくなり、積極的にボールに絡んでいくシーンが多く見られます。最後のミニゲームではひで君、てんじゅ君ともにゴールをマークし、チームメイトから祝福されていました。

 

 

この日特に輝きを放っていたのは、ミニゲームでハットトリックの活躍を残したひで君でした。担当コーチも「彼は、ボールを持ったときに次をイメージする力が特にすぐれている。『次は何をしてくれるんだろう』とワクワクさせてくれるプレーヤーだね」と期待のまなざし。トレーニング初参加の頃からまったく物おじせず、スペイン人選手の中でもしっかりと自己主張できていたひで君ですが、そのたくましさとパーソナリティはスペイン人コーチも高く評価していました。

 

 

ヴィラ・オリンピカでの練習もこの日で終了。一緒にプレーした選手たちも、最後は4人のもとに集まって握手やハイタッチを求め、別れを惜しんでいました。何年か後に、彼らが互いに対戦相手として、あるいはチームメイトとして同じピッチでプレーする日がくればいいなあと、そう思わせてくれる光景でした。

 

 

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload