株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​

グループ留学レポート(2015/11/6~11/16)Vol.2

November 8, 2015

 

11月9日(月)トレーニング&語学学校 初日

 

朝は8時30分起床。ホストマザーが「眠りについてから朝になるまでぐっすりでしたよ」というほど、やはり初日は疲れていたようです…。

 

 

この日の午前中は、これから5日間通う語学学校 Languages4Lifeへ。初めてのスペイン語レッスンでは、アルファベットや挨拶、色の名前、数字を学びました。担当のラウラ先生が自己紹介で自分の似顔絵を披露すると、最初は緊張ぎみだった子どもたちも少しリラックスした雰囲気に。授業の後半では、ちょっと騒ぎすぎて注意されるシーンもありました。笑

 

授業後はいったんホームステイ先に帰ってお昼ごはん。ホストマザーのAnnaさん、Tinaさんはとても料理が上手いそうで、この日に食べた「イカスミのパエリア」は子どもたちも大絶賛でした(写真を撮る間もなく完食したようです…)。

 

 

ちょうどこの時、テレビでは前日のFCバルセロナ対ビジャレアルのハイライトを放送していました。Annaさんが「ネイマールすごかったねー!今日は初めてのトレーニングだけど、試合があったら何点取るの?」と話しかけると、てんじゅ君は「3点!」、ひで君は「4点!」と回答。「おばちゃんのためにゴール決めてくるよ!」という男前なコメントに、Annaさんも嬉しそうな表情でした。

 

そしていよいよ、トレーニングが行われるヴィラ・オリンピカのグラウンドへ!チームの所属選手が着ているのと同じウェア一式をプレゼントしてもらい(ビブスは強豪エスパニョールから譲り受けたものだそうです!)、引き締まった面持ちでピッチに立った4人。

 

 

この日に参加したカテゴリーは、11歳以下の選手で構成されたカテゴリー《アレビンC》。ウォーミングアップ、ロンド(=鳥かご)、ポゼッション、ミニゲーム、シュート練習など1時間15分のトレーニングを行いました。子どもたちの感想は「ボールを持ったとき、判断が遅いとすぐにとられる。もっと早くプレーしないとダメ」 「今日は削られたけど、明日はもっとやりたい」 「言葉はわからないところもあったけど、サッカーは世界共通だと思った」とのことです。

 

 

ヴィラ・オリンピカの選手達は「日本人が来たぞー!」とばかりに興味津々で話しかけてきたそうで、ジェスチャーでコミュニケーションをとってみたり、ヨーロッパでも有名な「ドラえもん」の話題をふってみたりと、お互いの言葉は分からなくてもかなり楽しく盛り上がっている様子でした。

 

 

明日トレーニングを行うカテゴリー《ベンハミンA》は、今日のチームよりも1年若い10歳以下の選手で構成されたチームですが、リーグ戦ではあのFCバルセロナと同じリーグを舞台にたたかう強豪です。今日初めて本場のスペインサッカーを体感した選手達が、明日はどんなチャレンジを見せてくれるのか、楽しみですね!

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload