グループ留学レポート(2016/6/26~7/5)Vol.1

June 27, 2016

6月26日(日)

 

今日から10日間のグループ留学がスタート!7人の選手達はまもなく日本を出発します。意気込みはバッチリみたいですね。

 

今回は弊社提携先現地クラブ(ヴィラオリンピカ)でのトレーニングに加え、週末はクラブの一員として大会に参加予定です!

 

 

 

6月27日(月)

 

1日目、最初のトレーニングのテーマは「レガテ(=相手を交わすドリブル)」。

スペインサッカーではもちろんパスを大事にしていますが、1対1の局面では常にチャレンジすることが求められます。

 

選手たちは初日ということで、「緊張しすぎて自分たちのプレーが全くできなかった」と悔しそうに話していました。

 

 

 

▼1対1の大会では、レイリ君が3位、テンジュ君が2位に輝きました。体格は小さいもののテクニック抜群のレイリ君は、周りから「ミニメッシ」と呼ばれています。テンジュ君は今回が2回目のスペイン留学ということもあり、環境にもすぐに慣れ、スペイン人に負けない気持ちの強さを見せてくれました。

 

 

午前トレーニング後のビーチアクティビティでは、一緒に遊ぶことによってスペイン人との距離が縮まった様子。その効果なのか、午後からの試合では、午前中のトレーニングでは見られなかった自己主張や積極性がだんだんと出てくるようになりました。

 

 

▼午前中は緊張でかたくなっていたソラ君ですが、ビーチでは友達10人できた!とのこと。午後のトレーニングでは見違えるような積極的なプレーでした。

 

 

▼インファンティル(13-14歳)でプレーするユズキ君、ユウセイ君、トシ君、ユウショウ君。時差ボケで体が重かったらしく、1対1では「当たりが思ったよりも強かった」「予想以上に足が伸びてきた」という感想どおり、ボールロスする場面が多く、本人たちも全然ダメだったと悔しそうな表情でした。

 

 

かなり疲れきった様子で、20時30分には気絶するように眠りについた選手たち。言語も文化もサッカーも日本と全然違う環境でやるのは、簡単なことではありません。

 

挑戦はまだ始まったばかり、明日からまたチャレンジしていきましょう!!

 

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload

株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​