株式会社Amazing Sports Lab Japan

東京都千代田区三番町1-13
ワールドワイドセンター2F

TEL:03-6674-2704
MAIL:info@aslj-ryugaku.net

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Flickr Icon
  • White YouTube Icon

渡航部分協力:日本旅行

© Copyright Amazing Sports Lab Japan 2019 - All Rights Reserved ​

個人留学レポート:安田昂十君(2015/9/11~9/26)

October 1, 2015

今回は、9月に個人で留学した安田昂十君(15歳・宮城県出身)をご紹介します! 昂十君は9月11日から9月26日までの約2週間、バルセロナの地元クラブ UE Sant Joan Despí でトレーニングに参加しました。 

 

昂十君が挑戦したのは、15歳以下のカテゴリー《カデテB》。最初は言語面でかなり苦しんでいたようですが、語学学校で習ったばかりのスペイン語を駆使してチームメイト達と積極的にコミュニケーションをはかっていました。こうした「プレーしやすい環境を作る努力」は、海外に挑戦するプレーヤーにとって大切なポイントです。

 

「スペインは基礎練がないんですね」と印象を語ってくれた昂十君。日本とは異なったトレーニング方法に感銘を受け、スペインのサッカーというものを理解でき始めた2週間の留学となりました。

 

 

ホストマザーは、以前のグループ留学でも子どもたちがお世話になったTinaさん。ホームステイ先での会話も、もちろんスペイン語です。「これはスペイン語ではこういうんだよ」と会話をしながら、実践的にスペイン語を使うことで、自然と発する単語もスペイン語へと変化していきます。『使うことで言葉は身についていく』ということを経験できた貴重な滞在となりました。ちなみに食事については、「日本との食文化のちがいに苦戦しました」とのことでした。

 

 

一週目の最後、土曜日はバルサ三昧の一日となりました。まずはバルサのカンテラ(下部組織)の試合を観戦。次にバルサのミュージアムを訪れ、公式ショップ“BOTIGA”でお土産を買いこみ、最後はカンプノウでトップチームの試合を観戦しました。

 

 

初めて見るカンプノウでの試合は、席がコーナーフラッグ付近で選手とも近く、ほぼ目の前に現れるメッシやネイマールのしなやかなプレーに魅了されたようです。バルサは4-1でレバンテに勝利し、試合後も街も穏やかに、満員電車に揺られながら帰路へつきました。

 

 

 
滞在中は他にも様々な観光地を訪れました。サグラダファミリア、ピカソ美術館、グエル公園などバルセロナでもポピュラーなスポットはもちろん、週末は少し離れたモンセラートに遠足に行くなど、スペインの文化面の理解を深めることもできました。

 

 

また帰国直前には、世界的にも有名な“メルセ祭り”に参加しました。スペインの歴史を祝うこのお祭りは毎年9月23日に行われ、人間の塔や歴史上の人物のかぶり人形によるパレードなど、町全体が一日中賑わいます。昂十君は人間の塔の足場付近まで近づいて写真を撮るなど、日本では見られない光景に興味津々の様子。夜はモンジュイックの丘に打ち上げられる花火を見学することもできました。

 

留学当初は大人しい雰囲気を持っていた昂人君ですが、2週間のあいだにスペイン人の陽気さ、あたたかさに触れ、表情にも変化が生まれました。帰国後も、スペインで一緒にプレーしたチームメイト宛にメッセージカードを送るなど、今でも心のつながりが続いているようです。またいつか同じピッチでプレーする時が訪れますように、昂十君のこれからの活躍を期待しています!

 

 

 

 

 

Please reload

​新着記事
Please reload

一覧
Please reload